標本・確認 ID

Ginbuna_Miyazaki_Kobayashi(1970) (@ffish.asia)

N個体数

8

コメント等

ギンブナとの記載だが「明らかに雌雄が存在する」ことからオオキンブナか?

その他情報

在来性: 在来

標本・観察のタイプ: 二次情報・文献情報

雌雄: ♂オス

雌雄: ♀メス

数値属性

全長: 6-15cm

場所・年月

st_Miyazaki_Kobayashi(1970)

宮崎県 日本

1962頃/?

文献

小林弘・川島康代・竹内直政 (1970) フナ属魚類の染色体の比較研究, 特にギンブナに現われた倍数性について. 魚類学雑誌 17:153-160

円の中心や範囲内が観察地・採集地とは限りません