標本・確認 ID

Tamabaya_Oshima(1957) (@ffish.asia)

N個体数

1

コメント等

タマバヤ(Biwia tama)とされるもの

その他情報

在来性: 国内移入

標本・観察のタイプ: 二次情報・文献情報

数値属性

全長: 122m

場所・年月

st_Tamagawa_Oshima(1957)

多摩川 日本

1955頃/?

文献

Oshima S (1957) Notes on the fishes collected in the down stream of Tama River, with descriptions of two new species. Japanese Journal of Ichthyology 6:14-19

円の中心や範囲内が観察地・採集地とは限りません