標本・確認 ID

Yamane2019-Oyanirami (@ffish.asia)

N個体数

≥1

その他情報

在来性: 明らかな国内移入

標本・観察のタイプ: 文献情報

関連ファイル
場所・年月

st_Yamane2019

日本

2009/5頃

文献

Yamane, H., S. Umeda, K. Tominaga and K. Watanabe (2019) Can a nest associate fish use an introduced host?—Brood parasitism by Pungtungia herzi toward introduced Coreoperca kawamebari. Ichthyol. Res.